夏の暑さは今後どうなるのだろう

今年も暑い夏でした。8月の時期は35度を超えることがあたりまえになっている地域もあります。考えてみると昔は30度を超えると今日は暑いなあと言っていました。今は35度を超えると今日は暑いなあと言っています。基準が5度もあがっているんです。地球の将来が心配です。原因は二酸化炭素の排出が増え、オゾン層が破壊されていることでしょう。国際的な会議で二酸化炭素の排出を減らそうとは決めていますがどこまで実現できるのやら。夏の外での労働は極めて過酷です。警備員さんや大工さんなどいますが、もう大変です。建設関係の労働者が不足しているといいますが、なんせ夏がしんどいからでしょう。正直、真夏の昼間に外で労働するのは過酷すぎますので時間帯をずらして労働できるようにしてあげてほしいです。でもいろんなかねあいでそれは難しいんでしょうね。労働基準法がありますし、日本は法律にうるさいですからね。夏は昼間は家ですごし夜や早朝を活動するように日本全体がなれば夏も快適に過ごせるのですが、無理でしょうね。頭皮環境を考えた成分が健康な毛髪サイクルを作ります